実誠舎-Jisseisha

月6万のミニマルコストライフ/節約したお金で読書にいそしむ月収5桁のライター・編集者

勉強のおともに「午後の紅茶」をおすすめする3つの理由

こんにちは、superwriterです!

 

皆さんは勉強のおともに何を飲んでいますか?

 

コーヒーを飲む人、お茶を飲む人、いろんな人がいるでしょう。

 

しかし、今回勉強のおともとしておすすめするのは「午後の紅茶 ミルクティー」です!

 

それでは、勉強のおともに「午後の紅茶 ミルクティー」がおすすめの理由をご紹介していきましょう!

 

コーヒーほどの覚醒作用はいらない

勉強のおともに求めるのは、覚醒作用ではないでしょうか?

 

集中したいとき、勉強に飽きてきたとき、そんなときに覚醒作用のあるコーヒーやエナジードリンクを飲む人が多いですよね。

 

でもコーヒーやエナジードリンクの覚醒作用が強すぎて、逆に勉強後眠れなくなってしまった経験がありませんか?

 

それに身体に鞭を打って勉強しても、実際の効率は下がるばかりです。

 

そこで、コーヒーやエナジードリンクの代わりに、午後の紅茶を飲んでみましょう!

 

コーヒーやエナジードリンクよりも覚醒作用は弱いですが、集中するためのきっかけとしては十分ですよ。

 

勉強は集中するための最初の一歩が肝心なので、午後の紅茶でも十分おともになれます。

 

午後の紅茶で勉強が捗る理由は?

f:id:superwriter:20171025170048j:plain

午後の紅茶は勉強のおともに必要な要素を3つおさえています。

 

それでは具体的にどんなところが勉強のおともに向いているのでしょうか?

 

午後の紅茶を飲んで集中力を上げよう

コーヒーのようにカフェインがたっぷり入った飲み物ではありませんが、午後の紅茶にはたくさんの糖分が入っているので、疲れた脳のエネルギー補給にちょうど良いです。

 

勉強で疲れた時ってついつい甘いものが欲しくなりますよね。

 

そこで手を止めてお菓子を食べるのではなく、一口午後の紅茶を飲むようにしてみましょう。

 

さらにカフェインの覚醒作用で目が覚めるのではなく、午後の紅茶は集中力が上がるだけなので、休憩したくなったときはそのまますぐ眠ることもできますよ。

 

午後の紅茶はとっても飲みやすい!

午後の紅茶は、ミルクティーだからすごく飲みやすいんです。

 

勉強中に口欲しいときに一口飲むだけでとてもおいしい!

 

さらにおいしいからと言って飲みすぎても、覚醒作用で眠れなくなることはありません。

 

また、午後の紅茶は冷たいまま飲んでもおいしいところが魅力ですね。

 

コーヒーはホットじゃないと飲みたくないという人もたくさんいますが、午後の紅茶は冷たくてもおいしいんですよ。

 

午後の紅茶はペットボトルで持ち運びやすい

午後の紅茶の魅力の一つとして、ペットボトルで持ち運びやすいということです。

 

おいしいコーヒーを求めると、本格的にドリップしたものが飲みたくなりますし、その場合はタンブラーを用意したり、洗ったりと面倒です。

 

しかし午後の紅茶はどこでもペットボトルで買うことができますよね。

 

おいしいコーヒーは勉強に集中したいときよりも、ゆっくり休憩できるときに味わいましょう。

 

以上、勉強のおともに午後の紅茶をおすすめする3つの理由をご紹介しました!

 

関連記事:

「クラウドソーシングは儲からない、だけど」3ヶ月仕事をしてみて感じた5つのこと

駆け出しフリーライターの稼ぎ方・簡単なステップアップ方法

駆け出しフリーランスが陥る「出勤のワナ」と出勤の注意点3つ