ボクらは自由な大学生を謳歌する

節約したお金で読書にいそしむ月収4桁ライター/スポンサー募集してます

クラウドソーシング攻略法~初級編~

f:id:superwriter:20181125171252p:plain

こんにちは、おさるです!
 
今回は「初めてライターというお仕事をする」という人向けに、クラウドソーシング攻略法~初級編~をお届けしますよ!
 

サービスをひとつに絞ろう

クラウドソーシングと言っても、最近はサービスがたくさんあります。
 
今(2018/11/25)存在するだけでも、
・ランサーズ
・クラウディア
・シノビライティング
などなど。
 
たくさんのクラウドソーシングサービスがあふれていて、どうすればいいのか分からなくなってしまいませんか?
 
そこで、最初に使うサービスはひとつに絞りましょう!
 
ひとつに絞ると、実績が積み重なりやすい、報酬を効率的に受け取りやすいというメリットがあります。
 
では、どのサービスを選べば良いのでしょうか??
 
ボクのおすすめは、
・ランサーズ
のどちらかです!
 
どちらも日本最大級のクラウドソーシングサイトで、案件のレベルも種類も豊富なので、初めてライターをするにはうってつけのサービスです。
 
どちらかに絞って仕事をすれば、まず間違いないでしょう。
 
ボクはクラウドワークス に絞ってお仕事をしていますよ。
 

プロフィールを充実させよう

クラウドソーシングに登録したら、まず最初にやるべきことがあります。

 

それはプロフィールを充実させること!

 

プロフィールが充実していると、お仕事の成約率がグンと上がりますよ。

 

その理由は、あなたが採用する側になってみたらすぐに分かります。

 

あなたが採用側だったら、どこの誰だか分からない、何が得意なのか分からないライターとお仕事したくありませんよね。

 

プロフィールは、あなたの履歴書の代わりなんです。

 
特にクラウドソーシングのプロフィールで重要なのは、
・本人確認
・プロフィール写真
・NDA(秘密保持契約)
 
この3つです!
 
本当は実績が一番重要なのですが、始めたてのライターには実績なんてまだありませんから、この3つを中心に書けるプロフィールや基本情報を埋めてしまいましょう!
 
参考までに、ボクのプロフィールはこちら! 
 

実績を作ろう

さっきも少し触れましたが、クラウドソーシングでお仕事を手に入れるために、最も重要なのが、実績です。

 

実績とは、

・過去に執筆した記事

・クラウドソーシング内での評価

のことです。

 

例えば、ボクであれば、過去に執筆した記事として、このブログや納品先のメディア、ワードファイルなどがあげられます。

 

クラウドソーシング内での評価としては、クライアントからの「ありがとう」や「☆」の評価、ランキングの記録があげられますね。

 

始めたてのライターが実績を作るには、まずタスクの仕事をこなしましょう。

 

タスクとは、カンタン作業やカンタンなライティング業務のことで、本格的なお仕事よりも単価が低い分、誰でもできるお仕事が多いジャンルのことです。

 

まずはタスクをたくさんこなして、ライティングに慣れること、実績やありがとうを増やすことが効果的です。

 

また、ブログを利用することも効果的です。

 

実績として自分のブログに書いた文章を提示することは、ボクもよくあります。

 

重要なのは、「こんな記事が書ける」という証拠を見せることなので、ぜひブログも始めましょう。

 

プロジェクトに挑戦しよう

あるていど、実績ができてきたら、今度はプロジェクトに挑戦してみましょう。

 

プロジェクトとは、クライアントと長期契約をして、お仕事をする本格的なジャンルです。

 

プロジェクトはタスクより単価も高く、求められる内容やスキルも高度で専門的なものです。

 

クラウドソーシングで稼いでいる人たちは、基本的にプロジェクトの仕事をしています。

 

継続的に、安定的に稼いでいけるようになるには、プロジェクトのお仕事を手に入れることが必須です。

 
しかしプロジェクトのお仕事を契約するには、タスクよりもかなりハードルが高くなります。
 
そこで初心者ライターでもプロジェクトに採用されやすいやり方をご紹介しますね。
 

書けそうなジャンルを攻める

一番良い方法は、自分の書けそうなジャンルを攻めるという方法です。

 

これは初心者だけでなく、多くのプロのライターもやっている方法で、得意ジャンルを持っていることは相当な強みになります。

 

あなたは、これまでのお仕事経験や、好きなことなど、他の人よりも詳しいジャンルはありませんか?

 

例えば、金融関係のお仕事をしている人なら、その知識を存分に活かせる案件がたくさんありますし、マンガやアニメが好きだという人も、その知識を活かせる案件があります。

 

ボクなら、節約や保険などのマネージャンルが得意なので、そうした案件をメインにお仕事をしていますよ。

 

全員採用、大量採用の案件を攻める

これはクラウドソーシングの裏技的テクニックです。

 

クラウドソーシングの案件の中には、全員採用・大量採用というお仕事がたくさんあります。

 

これらの案件は、契約するための審査である「トライアル」がありません。

 

つまり、無条件でプロジェクト案件を手に入れることができるのです!

 

さらに、全員採用・大量採用をおこなうクライアントは、ライティングスキルを教えてくれるというのも大きな魅力です。

 

採用された後に、クライアントから詳しいマニュアルをもらったり、ライティングスキルを上げるためのアドバイスをしてもらえたりすることができます。

 

初心者がレベルアップするためにも、全員採用・大量採用のプロジェクトはおすすめですよ。

 

トライアルに全力を尽くす

全員採用・大量採用以外の案件には、ほとんどの場合「トライアル」が存在します。

 

このトライアルの選考基準は、クライアントそれぞれによって異なるので、どのレベルなら合格する、という基準を判断するのは難しいです。

 

そのため、トライアルでは決して手を抜かず、全力を尽くしましょう。

 

自分がいまできる最高の原稿を納品することが、トライアルに受かるための最短ルートです。

 

クラウドソーシングで仕事をしていると、ついつい時給換算をしてしまいがちですが、トライアルには、何時間かけても構いません。

 

合格したもん勝ちなので、しっかりリサーチをして、何度も推敲して納品しましょう。

 

採用されやすい応募の仕方

クラウドソーシングでは、お仕事の応募の仕方によっては、トライアルを免除してもらえることがあります。

 

それは、応募の時点で「トライアルに合格するだけの実力がある」と判断してもらえるからです。

 

ではどのようにすれば、採用されやすいのでしょうか?

 

そのコツは

・実績を見せる

・できることを伝える

・デモ記事で未来を見せる

 

この3つです!

 

実績はこれまでのお仕事履歴、できることは書けるジャンル、デモ記事はブログを活用するとよいでしょう。

 

 

次につなげるためのクライアントとの関わり方

さあ、プロジェクトのお仕事を手に入れたら、その後できる限り長期的にお仕事を続けられるようにしましょう。

 

プロジェクトと言っても、途中で契約が打ち切られてしまうこともよくあります。

 

これもまたクラウドソーシングの実情です。

 

そこで、次のお仕事にしっかりとつなげるためのクライアントとの関わり方を意識しましょう。

 

そのコツは、

・即レス

・クライアントの意図を探る

 

この2つです。

 

ひとつめの即レスは、どんなお仕事をする上でも重要なことです。

 

クライアントからのメッセージには、できる限りすぐに返信するようにすると、喜ばれますよ。

 

少なくとも半日以内には返信できるとよいですね。

 

ふたつめのクライアントの意図を探るには、

・お仕事の詳細から求めている原稿を想像する

・メッセージのやりとりからどんなことを求めているかを想像する

 

これを意識すると、かなり喜ばれます。

 

つまり、クライアントがメッセージには書いていないけど、求めていることを見つけることができればよいということですね。

 

 

まとめ

おつかれさまでした!
 
クラウドソーシング攻略法~初級編~は、これにて終了です。
 
ここまでできれば、アルバイトよりも効率の良いお仕事ができるようになりますよ!
 
ひとつひとつこなして、ライターとして働けるようになりましょう~!