ボクらは自由な大学生を謳歌する

節約したお金でラーメンと読書にいそしむブログです/スポンサー募集してます

ノウハウ<経験|カンタンにライティング技術を上げる方法

f:id:superwriter:20181106183946p:plain

こんにちは、おさるです!

 

ライター、ブロガーの皆さん、ライティング技術をどうやって磨いていますか?

 

ボクから伝えたいのは、まず書いてみよう! ということです。

 

今回は、カンタンにライティング技術を上げる方法をご紹介します。

 

ノウハウコレクターになるな!

よく目にする言葉ですが、自分はノウハウコレクターじゃないよ、と思っていませんか?

 

そんなあなたは手に入れたノウハウをどのくらい原稿の上で実践していますか?

 

もちろん、ノウハウや先人の知恵は絶対に必要です。

 

しかし、それを実際に実践しなければ、まったくもって意味を成しません。

 

手に入れた知識は、実際に活用して初めてあなたの技術になっていくのです。

 

ということでまずは書いてみましょう。

 

書いた量がそのまま経験になる

実際に書いてみると、ノウハウが何を意味していたのかを理解できた、という経験がありませんか?

 

それが、ノウハウがあなたの経験に昇華した瞬間ですよ。

 

また、自分で試行錯誤しながら書いていたら、新しいやり方や技術を見つけた、ということもありませんか?

 

もちろん、あなたのライティング技術を上げるには、この経験の積み重ねが必要なことは言うまでもありません。

 

となると、まずは書いてみることが、カンタンにライティング技術を上げる方法だということが分かりますね。

 

書くことへのハードルを下げよう

口で言うのはカンタンですが、まずは書いてみるということは非常にハードルが高いことです。

 

そんな時には、自分の中で、書くことへのハードルを下げればいいんですよ。

 

・つまらなくていい

・短くてもいい

・Twitter でもいい

 

初めて書く文章なんて、つまらなくて当たり前です。

 

短くなっても当然です。

 

みんなそうなんです。

 

とりあえず最初の一歩を踏み出してしまえば、あとはちょちょいのちょいなので、とにかく書いてみましょう。

 

メディアからの指示を参考にする

ライターをしているならば、契約相手のメディアからの指示を参考にすると良いですよ。

 

ライティングマニュアルとか、編集さんからの指示とか、修正依頼とか。

 

これらの指示を実践してみるだけで、ライティング技術は飛躍的に上がります。

 

まとめ

とりあえず書いてみよう!

 

書くことへのハードルを下げよう!

 

最初の一歩が一番重いので、そこを乗り越えればちょちょいのちょいですよ!

 

関連記事:

駆け出しフリーライターの稼ぎ方・簡単なステップアップ方法

すぐに契約数がアップする! クラウドソーシングの営業・提案の3つのコツ