ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生ブロガー/フリーライター「superwriter」です

【つくば市 ラーメン】煮干し専門店「喜元門」でおすすめの「真空そば」を食らう!

こんにちは、おさるです!

 

今回は、茨城県つくば市にある「喜元門」に行ってきました!

 

喜元門とは?

喜元門とは、つくば市有数の「煮干しラーメン」の専門店

 

全国ラーメン100選に選ばれる名店です。

 

県外から訪れるラーメン好きも多く、お店は毎日大繁盛です。

 

・場所

→つくばエクスプレス「研究学園駅」から徒歩3分

・営業時間

→11:30~14:00、17:30~21:00

・定休日

→不定休

・座席

→カウンター6席、テーブル4人がけ×3

・全席禁煙

・駐車場有り

 

「喜元門」は赤い看板が目印!

f:id:superwriter:20180520212319j:plain

喜元門は、「研究学園駅」から歩いてすぐの場所にありますが、道が入り組んでいてちょっと分かりにくい。

 

そこで、上の写真にある真っ赤な看板を目印にしましょう!

 

遠目からでも分かるこの看板を見つけたら、喜元門到着です!

 

いざ、喜元門をくぐる!

喜元門の中に入ると、正面にカウンター席とその奥の調理場が目に飛び込んできます。

 

カウンターと調理場の境目になる壁がないため、お客さんからラーメンを作っている様子が丸見えになる、という面白い造り。

 

ラーメン好きでもそうでなくても、実際に調理しているシーンを見るのはとっても楽しいですよね。

 

注文してからの待ち時間なんて一瞬で過ぎ去ります。

 

さらに入り口右手には、待ち客用のイスが5つあり、謎に伊藤園の自販機まであります。

 

そして反対右手側には、セルフサービスのウォーターサーバーと発券機がありました。

 

さあ、それでは実際に注文してみましょう。

 

喜元門のメニュー

f:id:superwriter:20180520212630j:plain

喜元門のおすすめメニューは、

・真空そば(820円)

・鯛だし塩(あら飯)(890円)

・煮干し強者塩or醤油(790円)

・煮干し玄人塩or醤油(790円)

 

以上の4つです!

 

中でも一番のおすすめは、「鯛だし塩(あら飯)」なのですが、この日は売り切れだったので、「真空そば」を注文!!

 

喜元門はチャーシューを5種類から選べる!

喜元門の一番の特徴は、チャーシューを5種類の中から選べるところです!

 

店員さんに食券を渡すタイミングで、下のメニューを渡されて、好きなチャーシューを選ぶことになります!

f:id:superwriter:20180520214147j:plain

ボクは「低温チャーシュー」を注文!!

 

どれを頼んでも追加料金がかかったり、モノによって値段が変わることもありません。

 

好みのチャーシューを選びましょう!

 

個人的には「低温チャーシュー」がおすすめです。

 

「真空そば」を実食!!

注文してから5分、予想以上に早くやってきました、喜元門の「真空そば」

f:id:superwriter:20180520213840j:plain

みためはしっかりこってり煮干しといった感じですね。

 

麺はわりと太麺!

 

そして思ったよりも量があるんですね。

 

普通盛を頼んでますが、普通に満足いく量です。

f:id:superwriter:20180520214820j:plain

続いて、トッピングを見てみましょう。

 

f:id:superwriter:20180520215230j:plain

手前の白いのは刻み玉ねぎ

 

煮干しラーメンには欠かせない一品ですね!

 

さらに刻みネギメンマ

 

そして中央にあるピンク色の物体が「低温チャーシュー」!!

 

ラーメンを見るだけでこんなにワクワクすることはなかなかありませんね。

 

さあ、それでは実際に食べてみましょう!

 

まずは、スープから!

 

スープは見た目通り、濃厚こってり煮干し。

 

でも後味が他の煮干しラーメンよりもあっさり!

 

ぐびぐびいける系煮干しスープですね、おそらくマイルドにするための隠し味が入っていると思います。

 

麺はやはり少し太麺!

 

個人的には細麺の方がいいんじゃない? と思っていましたが、意外と太麺も合いますね!

 

ちじれのない完全なストレートタイプ。

 

煮干しスープがかなりどろどろしているので、むしろちょうど良い麺なのかもしれません。

 

さあ続いては「低温チャーシュー」

 

ボクは煮干しスープにしっかり浸してから食べました。

 

これがぜっっっぴん!!!

 

やわらかくて、優しい味で、意外と量もあって、とっても満足!

 

「喜元門」感想

日曜日の夜(19:30ころ)に行ったので、お店は満員、食事中も入れ替わりが激しく、まさに人気店という印象でした。

 

その中でも、5分でラーメンが出てきたり、メニューがたくさんあったり、カスタマイズができたりと、非常に楽しめるラーメン店でした。

 

「真空そば」も、煮干しが苦手なボクでも、スープまで飲み干してしまえるおいしさ、食べやすさで、万人にウケる理由が分かりました。

 

以上、つくば市「喜元門」がおすすめです!!!

 

 

次は【つくば ラーメン】まぜそば専門店「天地」で当店おすすめの「タンタンまぜそば」の山椒と追い飯がたまらない!!を読んでみよう!

次は茨城県つくば市で一番おいしい定食屋「くい亭」~県外からも訪れる価値アリの絶品を読んでみよう!

次は【つくば市 つけ麺】「活龍」でコスパ抜群のつけめんを食らう!!を読んでみよう!