ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生ブロガー/フリーライター「superwriter」です

「BroadWiMAX」の5つのメリットと4つのデメリット! 実際に9か月使ってみた感想

こんにちは、おさるです!

 

ボクは現在、固定のインターネット回線を引かずに、「BroadWiMAX 」を利用しています。

 

そこで、「BroadWiMAX 」を実際に9か月使ってみて感じた、メリットとデメリットをご紹介します!

 

<関連記事>

「BroadWiMAX」がおすすめの4つの理由を読んでみよう!

「BroadWiMAX」の初期費用18857円を無料にする方法を読んでみよう!

 

BroadWiMAX 」のメリット

メリット1.通信速度が速い

BroadWiMAX 」は、めちゃくちゃ通信速度が速いです。

 

「ギガ放題プラン」で契約すると、毎月7GBまで超高速通信が可能。

 

それ以降は高速通信になります。

 

通信速度には、専門の数値がいろいろとありますが、分かりやすく言うと、高速通信でも、YouTubeもアベマもAmazonプライムビデオも最高画質で難なく視聴できるレベルです。

 

ちなみにボクは、ノートパソコンとスマホとタブレットを同時接続していますが、タブレットでアベマを見ながら、スマホで調べごとをして、パソコンで原稿を書いても全く支障はありません。

 

メリット2.速度制限がほぼない

BroadWiMAX 」は、前述のように速度制限()を迎えても高速通信が可能です。

 

そのため、実質速度制限がありません

 

ちなみに、住んでいるアパートで無料のインターネット回線が引いてある場合でも、「BroadWiMAX 」を契約することをおすすめします。

 

それは、この速度制限が問題となるからです。

 

アパートのネット無料とは、実は一部屋ごとに別々の回線を引いているのではなく、アパート一棟で同じ回線を引いている、というケースがかなりあります。

 

そのため自分はあまりネットを使っていないのに、隣の誰かが大量に使うせいで、通信制限や通信不良に陥る可能性が非常に高いです(おさるも経験済み)。

 

お住いのアパートのネット回線が部屋別かどうかは、不動産会社に問い合わせれば確認できます。

 

もしもアパート一棟で同じ回線の場合は、すぐに「BroadWiMAX 」を契約しましょう。

 

BroadWiMAX 」なら、最短で即日利用が可能です。

 

メリット3.持ち運びがカンタン

f:id:superwriter:20180520101027j:plain

BroadWiMAX 」の端末は、持ち運びがとってもカンタンです。

 

写真でボクの手のひらに収まっている白いモノが、「BroadWiMAX 」の端末です。

 

縦は小さめのスマホと同じくらい、横幅はスマホよりも断然小さいです。

 

厚さもスマホと同じくらい

 

ボクはカバンの中の小さなポケットに入れて持ち運んでいます。

 

服のポケットにぼんっと入れてもいいし、なんでもいい。

 

持ち運びがしやすい大きさだと、外出時はもちろん、旅行先・出張先にも気軽に持っていくことができますよね。

 

メリット4.複数同時接続が最強

BroadWiMAX 」は、10台まで同時接続が可能です。

 

一人でスマホとパソコンとタブレットをつないでも余裕。

 

友達が遊びに来ても10台までなら余裕。

 

家族で共有しても全然余裕です。

 

個人的なおすすめ利用法は、オフィスチームや小さな学生団体で、一つの「BroadWiMAX 」を固定インターネット回線の代わりに使うことです。

 

例えば、社内で複数のチームがあり、それぞれがプロジェクトを回しているタイプだと、チームごとに調査したり、会議したり、作業したりすることが増えるでしょう。

 

会社だけに留まる仕事も少ないはず。

 

そうしたケースでは、出先でもチーム全員が使えるインターネットがあればとっても便利ですよね。

 

BroadWiMAX 」なら複数同時接続に対応しているし、速度制限も実質ないのでとってもおすすめ。

 

メリット5.NFCでカンタン接続

 「BroadWiMAX 」のメリットは、接続がカンタンということです。

 

通常の固定回線だと、部屋の隅からルーターを引っ張り出してきて、ほこりまみれの裏側を見ながら、良く分からないPINコードを入力しなければなりませんよね。

 

しかもこのルーターが「a」なのか「d」なのかどうかも分からない。

 

BroadWiMAX 」なら、そんな面倒くさいことはありません。

 

Androidスマホなら、「NFCタッチ」でカンタンにインターネット接続が可能です。

 

面倒なPINコードの入力もありません。

 

スマホを「BroadWiMAX 」の端末にかざすだけで完了です。

 

 

BroadWiMAX 」のデメリット

デメリット1.充電の減りが早い

BroadWiMAX 」は、なぜか充電の減りが異常に早いです。

 

充電MAXの状態でも、最大で2日ももちません。

 

スリープモードにしていても2日もちません。

 

そのため、基本的には常に充電器につなぎ続けながら使用することになります。

 

とはいえ、コンセントとつなぐタイプの充電器と、USB接続の充電器があるので、どこに行っても充電が可能です。

 

ボクは諸事情あって、USB充電器を使っています。

 

f:id:superwriter:20180520111312j:plain

デメリット2.付属の充電器が一週間で壊れた

上記の諸事情とはこれです。

 

契約時に端末に付属していたコンセントタイプの充電器が、一週間で壊れました。

 

特に乱暴な扱い方もしておらず、水に浸したとか、湿気が多かったわけでもないです。

 

壊れ方からして完全に内部の導線がショートしたと思われます。

 

しかしUSB充電器の方は、9か月経った今でも健在です。

 

毎日使っていますが、今のところ何の問題もありません。

 

たまたまボクのコンセント充電器が不良品だったのかどうか分かりませんが、一週間で壊れてしまったという事実は拭えませんね。

 

デメリット3.新幹線移動中や、一部の田舎では使えない

個人的な一番のデメリットは、「BroadWiMAX 」が使えないところがある、という事実でした。

 

特に、新幹線の移動中には、Wi-Fiのスポット間を高速に移動するせいか、まったく使えませんでした。

 

ライターとしては、移動中にネットが使えないとなると非常に厳しいです。

 

その分ネットを使わなくてもいい作業をするようにしていますが。

 

また、一部の田舎では、「BroadWiMAX 」がつながりません。

 

一応HPには、「BroadWiMAX 対応エリア」が地図で示されていますが、対応エリア内でも利用不可な地点がたくさんありました。

 

特に地方都市の廃れたベッドタウンでつながらなかったのはとても残念でした。

 

とはいえ、市街地に出たらつながったので、よっぽど田舎に行かない限りは基本的につながると思って大丈夫です。

 

特に関東圏であれば、基本的にどこでもつながります。

 

なぜ「BroadWiMAX 」がつながらないかと言うと、それはWi-Fiスポットの数の問題です。

 

田舎だと、そもそもスポットの数が少ないので、微弱な電波しか飛んできませんが、都心ならば、複数のスポットが重なり合いながら併存しているので、より強力な電波が届くようになっているんですね。

 

デメリット4.正直そこまで持ち運ぶ機会はない

「わろた」って感じですが、正直そこまで持ち運ぶ機会はありません。

 

それは、「街に出れば、無料のWi-Fiがたくさんあるから」 です。

 

最近はカフェに行けば、暗号化されたフリーWi-Fiがたくさん整備されるようになってきました。

 

ボクみたいな大学生ならば、大学が暗号化されたフリーWi-Fiを提供しています。

 

そのため、基本的にはそこまで持ち運ぶ必要性はないです。

 

しかし、自宅に固定インターネット回線を引くよりは、圧倒的に安くネットを使えるので、自宅用として「BroadWiMAX 」を利用するのがメインになってくるでしょう。

 

BroadWiMAX 」はこんな人におすすめ!

通信費を節約したい人

BroadWiMAX 」は、通信費を節約したい人には本当におすすめです。

 

大手キャリアを使っている人は、「LINEモバイル 」と「BroadWiMAX 」を使えば、月額5000円ほどで完全自由にネットを使うことができます。

 

大手キャリアの通信料・契約料と、固定回線の工事費用・使用料を考えたら、圧倒的に安上がりになりますよ。

 

「BroadWiMAX」の初期費用18857円を無料にする方法はこちら!

 

 

多拠点ワークをしている人

BroadWiMAX 」は、多拠点ワークをしている人にはとてもおすすめです。

 

多拠点ワークとは、例えば一年中出張をしている人や、田舎と都会の二拠点生活をしている人、ノマドフリーランスなどなど、一つの場所に留まらずに仕事をしている人です。

 

もちろん、同じ都市の中で仕事をしていても、今日はあの企業、今日はあのお店、といった様々な場所で仕事をしている人も多拠点ワークになりますね。

 

こうした人たちには、固定の事務所・仕事場を持って、固定の回線を引く必要がありません。

 

そのため、「BroadWiMAX 」をおすすめします。

 

オフィスチームや学生団体でインターネットをシェアしたい人

これは、前述しました。

 

オフィスチームや、学生団体など、少人数でプロジェクトを回している人たちには、チーム内で「BroadWiMAX 」をシェアすることをおすすめします。

 

チーム内で利用料を割り勘すれば、一人あたりの利用料はとっても下がります。5人でシェアすれば、一人あたり毎日20円程度でネットが使い放題です。

 

さあそんな便利でお得なBroadWiMAXお申込はコチラ から!

 <関連記事>

「BroadWiMAX」がおすすめの4つの理由を読んでみよう!

「BroadWiMAX」の初期費用18857円を無料にする方法を読んでみよう!