ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生がプロブロガーになるお話

follow us in feedly

あなたのレビュー記事のレベルが一気に上がる~本格ラーメンブロガーになるための教科書~

f:id:superwriter:20170724214606p:plain

こんにちは、おさるです!

 

今回はラーメンブロガーとして、おさるがノウハウを惜しみなく紹介します!

 

ラーメンの選び方、レビューのやり方など、分かりやすく簡潔に説明します!

 

1.どのラーメンを食べるか決めよう!

f:id:superwriter:20170718215509j:plain

ラーメンブロガーにとって、どのラーメンを食べるかは非常に重要です。

何故なら、あなたのレビュー記事にどれだけのアクセスが集まるかは「どんなラーメンを食べたか」で8割決まるからです。

ではどうやってラーメンを選べばよいのでしょうか?

 

一つは、おいしいラーメンを選ぶこと。

これは必須です。間違ってもネタがないからといって適当に食べたそんなおいしくないラーメンをおいしいとウソついてはいけません。

あなたのウソに読者の皆様は騙されないのです

現にボクのブログのレビューへのアクセス数は、本当においしいお店の順に並んでいます。

 

二つ目は、口コミを重視すること。

ネットのレビューや評価の点数は、実はあまり判断基準になりません。

それよりも実際に友達がおいしいと言っていたり、知り合いからおすすめされるところの方が信用できます。

ネットの情報は誰でもウソをつけますが、あなたに口コミを伝えてくれた人は、他の人に教えてあげたくなるほど満足したのです。

どちらを信用するかはもうお判りでしょう。

 

三つ目は、お店のおすすめを選ぶこと。

ボクは初めて行ったラーメン屋では、必ずそのお店のおすすめを食べています。

理由は簡単で店長が一番自信を持っている一杯だからです。

 

もしメニューにおすすめが書いていない時は、お店の名前がついているラーメンを選ぶと、だいたい当たりです。

それすらもないときは、店員さんにおすすめはなんですか? と聞いてみましょう。

ちなみにおさるは相当の頻度で聞いています。

2.実際に食べるときはどこに注目すればいい?

次は実際にラーメンを食べるときに、レビューを書くためにどこに注目すればいいか見ていきましょう。

 

まずは、外見です。

f:id:superwriter:20170724210358j:plain

トッピングはなんだろう? スープはどうかな? あぶらが多めだな。お、このチャーシューは少し高級なものを使ってるな、などなど。

見た目から得られる情報は非常に多いです。

じっくり観察しましょう。

 

次は実食。ボクは必ずスープから飲みます。

これは当ブログの共同運営者ぽるこさんからいただいたアドバイス。

ラーメン屋の経営者が一番力を入れていて、一番手間暇かけているのがスープなんだそうです。

スープを飲む際には、濃さ・あぶらの印象・舌触りを確認します。

これは後に麺を食べるときに重要になるからです。

 

その後は麺をいただきます。

f:id:superwriter:20170724213842j:plain

麺は、太さ・ちぢれかストレートか・コシ・舌触りを確かめます。

そしてもう一つ重要なのは、スープとどれだけ相性が良いか。

味のバランス・スープとの絡み具合を確かめます。

 

最後に、トッピングをいただきます。

この際の確認点は、スープと合っているか・最後まで飽きない工夫があるかです。

そして味玉があるときは要注意

なぜなら味玉とは、それを食べただけでそのラーメン屋のこだわりがどのレベルか分かるからです。

味玉がおいしいだけでなく、ラーメンと上手く調和しているお店は、間違いなくおいしいのです。

3.ラーメンブロガーとしての振る舞いに注意しよう!

ラーメンレビューを書きたいからといっても、お店側からしたら一人のお客さんであり、他の人と比べて特別な存在というわけではありません。

他のお客様の迷惑にならないように、お店に嫌な思いをさせないように注意しましょう。

 

まずは、写真を撮ることについて。

写真は簡潔にささっと撮りましょう。

長々と撮っていてはせっかくのラーメンが冷めてしまいます。

ボクは必ず撮るところを事前に決めています。

それは「4.レビューを書いてみよう!」で紹介します。

 

それから店にとって損な情報を発信することはやめましょう

ここがおいしくないとか、店員の態度が悪いとか、そういうマイナスなことを書いては絶対にいけません。

あなたへの読者からの信用が下がりますし、お店にとっても利益はありません。

良くないお店はあなたが書かなくとも勝手に潰れます。

4.レビューを書いてみよう!

レビューを書くためにまずは写真を撮りましょう。

おさるが必ず撮るポイントはこちら。

・お店の外観

f:id:superwriter:20170718215455j:plain

・メニュー表

f:id:superwriter:20170718215509j:plain

・ラーメンの全体像

f:id:superwriter:20170718215519j:plain

・ラーメンのアップ

f:id:superwriter:20170718215017j:plain

・ブログのアイキャッチ画像用

f:id:superwriter:20170718215007j:plain

基本的にはこれで十分です。

 

では次に記事の構成です。

記事は基本的なテンプレートを決めておくと非常に便利です。

おさるのテンプレートはこちら。

1.お店の紹介

→特徴や場所を簡単に紹介。いわゆる記事への導入。

2.メニューの紹介

→どんなメニューがあるか。おすすめは? 実際に注文したラーメンの名前と値段。

3.観食

→じっくりラーメンを観察した様子。

4.実食

→食べた感想

5.総括

→あってもなくても良い。記事をうまくまとめるための調節部分。

6.お店の詳細情報

最後まで読んでくれる人は、そのラーメンに興味を持ってくれた人です。

あなたの記事を見てそのままお店に行けるくらいしっかり情報を伝えましょう。

まとめ

1.本当においしいラーメンを選ぼう!

・レビューより口コミを信用しよう!

・おすすめを食べよう!

2.じっくり観察して食べよう!

・外見からしっかり情報を得よう!

・食べるときは、スープ・麺・トッピングとしっかり味わおう!

・味玉には要注意!

3.ラーメンブロガーとしての振る舞いに気を付けよう!

・写真はささっと!

・マイナスな記事は書かない!

4.テンプレに沿ってレビューを書こう!

・写真は何を撮るか決めておこう!

・自分なりのテンプレートに従おう!

以上、おさるのこしかけによる「本格ラーメンブロガーになるための教科書」でした!!