ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生がプロブロガーになるお話

follow us in feedly

雑記ブログのアクセス数アップに必要な3つの書き方

こんにちは、おさるです。

 

今回は雑記ブログのアクセス数をアップさせるために必要な書き方をご紹介します!

 

まずは本数を書け!!!

ありとあらゆる人がこう言っていますが、これは本当のことです。

 

まずは本数がないとどうにもならない。

 

ボクら雑記ブログは複数の分野を並行して書いているのが特徴。

 

そのため、ブロガーの色が出やすいですが、検索エンジンからはなかなか最初は評価されません。

 

なのでなんとか本数を書いていくしかない。これはシステム上から言えます。

 

それと、ボクら雑記ブロガーは基本的に読者の皆様とのかかわりを通してPVが伸びていきます。

 

だから頻繁に更新するということは、毎日読者を楽しませることにもつながるんですね。

 

自分が読者だったらどうかを考えると単純な話です。

 

オリジナリティとパーソナルな部分

もう一つは、オリジナリティとパーソナルな部分。

 

結局雑記ブログというのは、個人での勝負。

 

お客さんである読者にどれだけここは面白いか、ためになるかを伝えることが、戦略上必要です。

 

だから他のブログにはないオリジナリティが必要。

 

そしてこれと近いけど若干違うのが、パーソナルな部分。

 

つまりは、ボクにしかないところ、ボクがボクらしくあるところを出していく必要があります。

 

雑記ブログですので、運営者であるブロガーがどんな人かというのが見えてくると、読者は親近感を得ます。

 

なのでボクも検索にはなかなか評価されそうにないオピニオンを書くことが多々あります。

これは100人に1人が共感してくれたらいいかなーという感じで好きなことを書いているイメージです。

 

できる限り分かりやすく、読みやすく

これは一見当たり前のことに聞こえますが、本質的なところで重要です。

 

多くのブログ運営論なんかでは、これをテクニックとして様々書いていますが、重要なのはここです。

 

つまり、どんなにテクニックを使っても、結局読者にとって読みやすい文章でなければ意味がないんですよ。

 

それは形だけのブログになってしまいます。

 

まずは文章の方にも気を配りましょう。

 

とはいえ、結論は記事の本数だからね!!!

はい、とはいえこれらすべてを同時に最短で解決する方法は、何本も記事を書くということです。

 

さすがに500本書いて文章力が上がらない人はまあいないでしょう。

 

さすがにそこまで書いて、内容が薄いなんて人もいないはずです。

 

そもそもたくさん書ける人というのは、書き続けられる人というのは、本当にブログが好きか、もしくはブログに真剣に取り組んでいるかのどちらか。

 

さあ、まずは本数を書きましょう!!(盛大なブーメラン)