読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生がプロブロガーになるお話

【仙台 ラーメン】駅裏の名店「ぼんてん」の「辛い味噌」が史上最大の辛さ!!

 

みなさんこんにちは、おさるです。

 

今から日本最高峰の激辛ラーメンを紹介します。

 

本日は仙台駅東口から徒歩5分のラーメン屋「ぼんてん」に行ってきました。

 

こちらは仙台駅周辺でトップクラスの名店です。

 

f:id:superwriter:20170105181849j:plain

 

お店の入り口隣を見ますと、全メニューが貼ってありました。

 

アップはこちら。

 

f:id:superwriter:20170105182016j:plain

f:id:superwriter:20170105182053j:plain

個人的には塩味玉が気になるところでしたが、下のメニューに「辛い味噌らーめん」と「WARNING」の文字が……。

 

さらにその下に、「中途半端な辛いもの好きの方はやめた方が良い」との注意書きまで。

 

しかし、無類の辛い物好きかつ、かつてつくば最大の激辛麻婆拉麺を汁まで飲み切ったという自信がボクを突き動かしました。

 

ということで「辛い味噌らーめん(930円)」注文です!!!

 

平日のお昼ということでお店はやや混み気味、さらにボク以外はサラリーマンの方が多め。

 

そんな中食券をお店の方に渡すと、店員さんが一言、

 

「こちらかなり辛くなっておりますが、辛さ控えめにしましょうか?」

 

なんとやさしい心遣い!!

 

しかしボクは愚かだった!!! 調子に乗っていた!!!

 

完全なドヤ顔で一言、

 

「いえ、普通のままでダイジョウブデス」

 

そしてやってきたものを見て驚愕しました。

 

f:id:superwriter:20170105183019j:plain

 

え、ごめん赤い。

 

f:id:superwriter:20170105183106j:plain

 

ものすごい辛みの量です。

 

正直なめてました笑。

 

みなさんこの一面の真っ赤なものをスープだと思っていらっしゃるでしょう。

 

しかし!!!

 

ちがうんです!!!

 

これはすべてラー油だああああああっっっ!!!

 

はい、ということで冷静に分析しますと、このラーメンは真っ赤な激辛ラー油の中に激辛肉味噌を入れて、麺を絡めてトッピングを乗せた一杯なのです。

 

明らかにやばい気配がしました。

 

しかしもう後戻りはできません。

 

それに今まで数々の激辛料理を、「お前よく食えるな」と言われながら食べきってきたこのプライドが、最初の一口を運びました。

 

がっと一口ぶち込んだ瞬間、

 

「麺がうめえええっっ

 

 ――だが、かれえええええええええ!!!!!」

 

ということで麺自体は非常にじっくりと味付けされた濃厚な太麺で、とてもジューシーおいしいものだったのですが、あまりにも辛みが強すぎて我を失いました。

 

今までたくさんの激辛を食べてきましたが、これ以上に辛いものを食べたことはありません。

 

最強です。敵はいません。

 

おそらく、激辛料理がおいしさと辛さを同時に提供できる限界地点が、このぼんてんの辛い味噌らーめんに間違いありません

 

勘違いしていただきたくないので言っておきますが、このラーメンとてもおいしいです。

 

しかし、お店の注意書き通り、中途半端な辛いもの好きの人が食べると、間違いなく悶絶します。

 

ぜひ我こそは最強の激辛マスターだと思う方は、仙台在住と言わず、全国からいらしてみてはいかがでしょうか。

 

この辛さは最高峰です。

 

 

 

ちなみに営業時間はこちらです。

f:id:superwriter:20170105184522j:plain