ボクらは自由な大学生を謳歌する

節約したお金でラーメンと読書にいそしむブログです/スポンサー募集してます

【つくば ラーメン】二郎系「龍郎」で大盛全増しを喰らってきた!

今回ご紹介するのは、つくば市にある、つくばの元祖二郎系「龍郎」!!

 

以前このブログで紹介した「豚八」の店長はここで修行して独立したとのこと。

 

さあ、それでは「龍郎」をご紹介していきましょう!

「龍郎」で二郎系ラーメンを注文

ということで「ラーメン大盛全増し(730円)」を注文。

 

ちなみに大盛(300g)は無料なんです!

 

並盛だと200g!

 

あまり量を食べられない人も大丈夫ですね。

「龍郎」登場!

さあどんなのが来るかと待ち構えていると……

f:id:superwriter:20161110204331j:plain

ドンドンのドカ盛り!!

 

横から見るとさらにその凄さが分かりますよ。

f:id:superwriter:20161110204903j:plain

今回注文したのは、「にんにく・やさい・あぶら」のすべてを「増し」にしたラーメンです!

 

3つのトッピングは無料でカスタマイズできますよ。

f:id:superwriter:20161110205044j:plain

 

さあそれでは「龍郎」のチェックポイントを見ていきましょう!

「龍郎」はトッピングがすごい

f:id:superwriter:20161110205416j:plain

まずはこの刻みニンニク

 

豚八よりも細かく刻まれているのが特徴ですね。

 

ボクはこれくらいの方が好きです。

f:id:superwriter:20161110205528j:plain

そしてチャーシューが分厚い!!

 

これは一般的なラーメンの2倍は太かった!!

 

しかも写真に写ってるのは一枚分、実はさらにもう一枚入ってます。

 

もうこれはサービスが良すぎる。

 

味もしっかりと染みてて嚙みごたえも抜群!!

f:id:superwriter:20161110205744j:plain

そして二郎系といえばこの野菜とあぶら!!

 

あぶらが多すぎて雪崩を起こしてます。

 

これでまだ上があるのだから驚きです。

「龍郎」を実際にいただいてみました。 

個人的には、最初にスープに染みた野菜を食べ、表面がかき混ぜられるくらいになったらニンニクを混ぜて麺を喰らう、という方法がおすすめ。

 

今回もそれに従って野菜から食べ進めました。

 

二郎系の中でも、「龍郎」は野菜の種類が多くて飽きないです。

 

そしてお待ちかねの麺を一口。

 

なんて濃厚なんだ!!

 

びっくりしました! ほんとに!!

 

麺自体はすごく太麺なんですが、おそらく調理の仕込みの段階で味を染み込ませているのでしょう。

 

ものすごく濃厚な味が染み出てきました!

 

これにはボクも、やられたな、とにやけてしまいましたよ。

 

さあそれから箸がすすむすすむ。

 

ものの15分足らずで完食いたしました!

「龍郎」の感想

全体的な感想としては、最後まで飽きない一杯だったという感じですね!

 

食べる人がどうやって食べるのかを綿密に想定されています。

 

そのため、食べる人が一杯の中で何度も感動に出会う、そんなラーメンでした!

 

さあ皆さんもぜひ足を運んでみては?

「龍郎」の基本情報

f:id:superwriter:20161110210859j:plain

・場所:茨城県つくば市吾妻3-8-1 吾妻ハイツ105
・営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00、年中無休
・カウンター10席、テーブル4人×2つ

 

次は【つくば ラーメン】本格博多ラーメン「一休」でお食事を読んでみよう!

次は【つくば ラーメン】まぜそば専門店「天地」で異色の「ジャンクまぜそば」に食らいつく!!を読んでみよう!

次は【つくば ラーメン】銀の豚の二郎系「銀郎ラーメン」大盛全増しを食べてきた!!を読んでみよう!