ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生がプロブロガーになるお話

follow us in feedly

ブログのネタって難しい

今回は完全な近況報告ネタです。

ボクの自己満で書きますね。

 

ブログ始めたてのときは、書くこといっぱいあるぞ! と意気込んでいたものの、最近なかなか何を書けばいいのかわからない状況によく陥ります。

 

そんなボクがここ数日熱心に読み漁っているのが、プロブロガー「イケダハヤト」さんの、まだ東京で消耗してるの? です。

 

いったいどこからこんなにすごい記事を書く力が出てくるのか、気になってまだ読んでいる途中なのですが、一つ分かったことは圧倒的にブログや文章と向き合う時間と量が違うということですね。

 

ボクのブログはまだ15本ちょっと、イケダハヤトさんは6500本。

何倍かなんて計算しなくてもこの差は分かりますよ。

 

ということは技量とかよりも、考え方が違うんじゃないかなって思うわけです。

もっともっと日常のどうでもいいことを書くべきなんじゃないかと。

大学生の今なんて刺激であふれています。

その刺激にもっと敏感になって、少しでいいから自分の思考を働かせたら、それはもう立派なブログ記事になるんじゃないかと。

 

将来的に自分の書いた文章で飯を食いたい、そう思うボクなのに気付くのが遅かったかもしれない。

 

そんなこんなで感性を働かせたいわけなんだけど、最低限必要なツールがあることに気付きました。

これはボクが必要なものだからほかの皆さんにも当てはまるかはわからないけど、ボクは自信をもって必要だと言います。

 

まずは、スマホ。これが必須。

ボクはいつもパソコンで文章を書くんだけど、時間がないときは移動中にスマホで書くこともある。

でもそれよりもスマホは情報収集と写真撮影に使ってます。

情報収集は主にネッニュースやスマートニュース、もしくは気になることを調べたり、他のブロガーさんの記事を読んだり。

写真撮影の方は一眼レフがあるからそっちを使いたいんだけど、なかなか移動に持っていけないのが現状。

早く高機能なデジカメが欲しいです。

 

次にノートとペン。

アナログだけど、スマホのアプリにメモしたりするよりはこっちの方が楽。

ノートを空間的に使えるからね。

 

あとはマルチアダプタ。

スマホのマイクロSDとか、大学のパソコンで文章の構想を練ってた時とかは結構必須。

基本いつもノートパソコンを持ち歩いてるんだけど、たまに荷物の関係でどうしても持っていけないときがあるんですよね。

そこが、大学生とノマドワーカーの違いかも。

 

最後にボディバッグ。

今挙げたものって全部ボディバッグ一つに収まっちゃう。

最近欲しくてたまらないんだけど、なかなか買いに行けなくて困ってます。

 

イケダハヤトさんは1000本書かなきゃ始まらないみたいなことを仰ってましたので、早くその段階までいきたいですね。