ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役大学生ブロガー/フリーライター「superwriter」/スポンサー募集中/お問い合わせ→http://www.superwriter.net/accses

【つくば ラーメン】「清六家」家系専門店をどこよりも詳しく紹介

こんにちは、おさるです。

 

これからつくば市の家系ラーメン専門店「清六家」をどこよりも詳しく紹介していきます。

「清六家」の基本情報

f:id:superwriter:20170520090640j:plain

(写真は「清六家」人気ナンバーワン「極み鶏」)

 

・場所(つくば市天久保三丁目)

f:id:superwriter:20170604200925p:plain

・アクセス

  「つくば駅バス6番乗り場」から「関東鉄道バス、筑波大学循環(右回り・左回りどちらでも加)」乗車

 →バス停「天久保三丁目」で下車、徒歩5分 

・営業日

  年中無休、24時間営業

・予算

  ¥700~1300

  ラーメン自体は¥700~950

・座席

  カウンター約10席

  テーブル4人掛け×2

・駐車場

  8台(大通りの裏側に有り)

・サービス券(一度来店するともらえる。1枚で最大4人まで有効)

  大盛

  半ライス

  トッピング

   ・味玉、のり(5枚)、ほうれん草、チャーシュー(2枚)、うずら(4個)、メンマ、味付けネギ、野菜

 

「清六家」でとんこつ醤油を食べてみよう

さて家系と言えばあぶらたっぷり、こってりラーメンという印象ですね。

もちろん、清六家もそれに漏れません。

 

当店のおすすめはとんこつしょうゆ(720円)。

清六家の中では最もポピュラーなものです。

 

それがこちら。
f:id:superwriter:20161017105856j:image

 写真は大盛です。

てっぺんににんにくが乗っていますが、これはおさるアレンジですので通常はありません。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、のり、そしてほうれん草。

なぜほうれんそう? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれが家系の味にとてもよく合います。

 

さあ当のラーメン自体のお味はどうでしょうか。

スープを一口飲むと、まず最初に感じるのはその濃度。

 

清六家とんこつしょうゆのスープは他のラーメンと比べても非常に濃いです。

しかし粉末状のものを感じるわけでもなく、単純に濃厚スープなだけでしょう。

しいて言えば、他よりも量の多いあぶらが濃厚さを助長しているのかもしれません。

 

続いて麺はどうでしょうか。

麺は四角くコシの強いものになっています。

こってりしたスープに負けず、しっかりと味を乗せきる良い麺です。

 

総じて、がっつり系とまでは言いませんが、疲れた時に身体に染み渡るラーメンだと言えます。個人的には非常に好きです。

実はこの清六家、三つの項目で自由にカスタマイズできるのです。

 

〈スープ〉 薄め ふつう 濃いめ

〈あぶら〉 少なめ ふつう 多め

〈麺 〉やわめ ふつう かため

この中から好きに選ぶことができます。

麺の硬さが選べるのは博多ラーメンみたいでとても良いですね。

 

あぶらや濃いスープが苦手な人でも、自分で調節できます。

 

では最後にボクのオススメの食べ方を紹介しましょう。

 

<とんこつしょうゆ>

・スープ 濃いめ

・あぶら 多め

・麺 かため

・サービス券 大盛り

・ニンニクサービス スプーン二杯

これがボク流の食べ方です。

非常にがっつりくる家系ラーメンになります。

普段食べるには少々きついかもしれないので、疲れた時などにおすすめのカスタマイズです。

 

でもこれじゃ強すぎるよーという方に、あっさりカスタマイズもご紹介します。

 

とんこつしょうゆ

・スープ 薄め

・あぶら 少なめ

・麺 ふつう

・サービス券 チャーシュー

 

これだと普通のとんこつらーめんくらいの強さで、清六家独特の味をしっかり味わうことができます。

 

皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

次は「清六家」人気ナンバーワンメニュー「極み鶏」のレビューを読んでみよう!

次はつくば市でコスパの高いラーメン・定食6選!を読んでみよう!

次は【つくば市 ラーメン】煮干し専門店「喜元門」でおすすめの「真空そば」のレビューを読んでみよう!