ボクらは自由な大学生を謳歌する

現役筑波大学生がプロブロガーになるお話

follow us in feedly

書籍レビュー

「池井戸潤」ドラマ化おすすめ6作品のあらすじと経歴!

小説を出せばドラマ化、 そんな今をときめく作家「池井戸潤」。 今回は彼のドラマ化作品から、 おすすめの6作のあらすじを紹介します。 池井戸潤・経歴 下町ロケット 陸王 半沢直樹シリーズ 花咲舞が黙ってない ルーズヴェルト・ゲーム アキラとあきら 池井…

映画『火花』が絶対に売れる3つの根拠とあらすじ

芥川賞を受賞したピース又吉作の『火花』。 火花 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 文藝春秋 2015-03-11 Amazon Kindle 7net それが、11月から実写映画が公開されます。 283万部の異例の大ヒットとなった『火花』が映画でも売れるのか? それを検証していきま…

見城徹×藤田晋『憂鬱でなければ、仕事じゃない』明日のボクらを変える5つの言葉

幻冬舎社長・見城徹と、 サイバーエージェント代表・藤田晋。 出版業界と、インターネット業界、 ふたつの世界で時代の寵児となった彼らが、 自らの仕事論、人生論を詰め込んだ一冊。 それが本書、 『憂鬱でなければ、仕事じゃない』だ。 このタイトルを見て…

輝いて生きるために。はあちゅう『半径5メートルの野望』の要約・レビュー

『半径5メートルの野望』。 半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫) posted with ヨメレバ はあちゅう 講談社 2016-06-15 Amazon Kindle 7net プロブロガーで作家のはあちゅうさんの大ヒット作。 自らがどうやってここまで活躍してきたのか? 彼女が大切…

読めばきっと、父の顔がみたくなる。重松清/『とんび』の感想

とんび (角川文庫) posted with ヨメレバ 重松 清 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-25 Amazon Kindle 7net 本書を手に取った理由は、いのちをかけて執筆した作者には失礼かもしれないが、 ホリエモンが獄中で読んで泣いたと知ったからだった。…

もう一度恋をしたくなる。30代40代の大人におすすめする恋愛小説5選

読み終わったあと、もう一度恋をしたくなる。 そんな恋愛小説を集めてみました。 恋愛をしたくても、もう、できない、 そんな子どもにはもどれない大人たちへ。 東京タワー/江國香織:「恋」よりも「愛」をもとめた青年たちの物語 東京タワー (新潮文庫) po…

『フランス人は10着しか服を持たない』がベストセラーになった3つの理由

誰もが聞いたことのあるタイトル、 『フランス人は10着しか服を持たない』。 フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ posted with ヨメレバ ジェニファー・L・スコット 大和書房 2014-10-30 Amazon Kindle 7net これがなぜ…

【日本SF大賞】移住惑星の逆さ年代記。新井素子『チグリスとユーフラテス』の感想

最後のシーンを読み終えたとき、 ボクの目に映ったのは、規則正しくならんだ文字列ではなくて、 惑星ナインというひとつの命の鼓動だった。 『チグリスとユーフラテス』 新井素子作のSF大河小説。 今から約20年ほど前の作品ではあるけれども、 どこか今の私…

箕輪厚介編集の代表作を一覧にまとめてみたよ!

こんにちは、おさるです! さいきん話題沸騰の箕輪厚介編集の作品一覧が見たい!! そう思ったボクのために書きました。 そんな人わりと多いですよね? 箕輪厚介とは? 代表作一覧 多動力/堀江貴文 ネオヒルズジャパン/与沢翼 人生の勝算/前田裕二 たった…

「成功のカギは、今すぐやること」堀江貴文『本音で生きる』要約

こんにちは、おさるです。 今回は堀江貴文『本音で生きる』の要約・レビュー記事です。 言い訳をやめる 自分がやらない理由を作らない 自分の「やりたい!」に素直になる やってみなきゃわからない バランスをとるな! 本気でやりたいなら余計なことを考えな…

堀江貴文のベストセラーの売り方から学ぶ、「絶対にアクセス数を増やす」ブログ執筆術

こんにちは、おさるです。 今回は『なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?』から学んだテクニックをブログ執筆術に応用して紹介したいと思います。 本もブログも”営業”なしには読まれない ベストセラーのタイトルを真似る どのように読まれる…

堀江貴文『すべての教育は「洗脳」である』から名言をピックアップしてまとめた!!

こんにちは、おさるです。 今回は、堀江貴文氏の名著『すべての教育は「洗脳」である』から、グッと響く名言をチョイスします! すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) posted with ヨメレバ 堀江 貴文 光文社 2017-03-16 Amazon Ki…

『多動力』より「三つの肩書をもてばあなたの価値は1万倍になる」を解説!!

こんにちは、おさるです。 今回は堀江貴文さんの『多動力』について、 より理解を深めるために二つの記事を紹介しながら説明していきます。 多動力 (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 堀江 貴文 幻冬舎 2017-05-27 Amazon Kindle 7net 今回はこのフレー…

【感想】上橋菜穂子『精霊の守り人』の面白さを3つのポイントで紹介!

こんにちは、おさるです。 今回は漫画化、アニメ化、ドラマ化と絶大な人気を誇る『精霊の守り人』を紹介します。 あらすじ 女用心棒バルサはある日、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。 彼に宿りしは、精霊の卵。サグ〈この世〉とナユグ〈あの…

【感想】上橋菜穂子『闇の守り人』が幅広い層に人気の3つの理由

作家上橋菜穂子さんと言えば、『守り人シリーズ』で有名な作家ですね。 ボクの一番好きな作家です。 彼女の作品の中でボクが最もおすすめしたい作品が、この『闇の守り人』。 闇の守り人 [ 上橋菜穂子 ] 価格:680円(2016/10/18 12:32時点)感想(73件) 『守り…

意識高い大学生にとりあえず読んでほしいビジネス書三冊

こんにちは、おさるです。 今回はとりあえず意識高い大学生やってる人たちに読んでほしいビジネス書をご紹介します。 あくまでもボクが読んだ中でのおススメ。 1.超巨大企業の新入社員育成方法を学ぶ サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になる posted wit…

今読みたい話題の本4選~2017年2月編~

こんにちは、おさるです。 今回は最近話題の本をまとめて紹介していきます。 人気女優突然の引退、二十代女性の出家、不倫、芸能問題、今最も世間の混沌に触れた一冊 全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~ posted with ヨメレバ …

【レビュー】話題の啓発本、堀江貴文『人生を変える言葉』に触れる

こんにちは、おさるです。 今回は堀江貴文さんの話題の本、『人生を変える言葉』を読んで考えることがたくさんあったのでご紹介します。 堀江貴文 人生を変える言葉 最近コンビニや書店でよく見る本ですね。 ボク自身もコンビニで手にとりました。 < どんな…

【書籍 レビュー】イケダハヤト『まだ東京で消耗してるの?』におさるが物申す

みなさんこんにちは、おさるです。 本日はボクに大きな影響を与えたイケダハヤトさんの著書『まだ東京で消耗してるの?』をご紹介します。 ボクがこの本に出会ったのは本当に偶然のことで、たまたまBOOKOFFにあったというところから始まります。 元々ブログ…

【小説 感想】江國香織『左岸』に愛と人生を考えさせられる

ボクの大好きな作家の江國香織さん。 今回ご紹介する作品『左岸』は上下巻構成。 左岸(上) [ 江國香織 ] 価格:810円(2016/10/20 22:08時点)感想(23件) 左岸(下) [ 江國香織 ] 価格:810円(2016/10/20 22:09時点)感想(19件) しかも辻仁成の『右岸』と対に…

【小説 感想】作家「綾崎隼」をおすすめしたい3つの理由

皆さんは「綾崎隼」という作家をご存知ですか? ボクは2011年に彼の小説に出会ってからすっかり夢中になってしまいました。 読書好きの方に「おすすめの作家は?」と聞かれると必ずこの方をすすめます。 まずは彼のプロフィールを簡単にご紹介しましょう。 …

【小説 感想】江國香織「東京タワー」は何度でも読み返してしまうほど深い作品

江國香織さん、ボクの大好きな作家のひとりです。 その中でもダントツに好きな作品が「東京タワー」 東京タワー [ 江國香織 ] 価格:637円(2016/10/18 07:22時点)感想(58件) 今回はその魅力というかボク個人の好きな点をお伝えします。 1.まずは物語の設定に…